オリジナルの手提げ袋を作るポイント

  • 手提げ袋をオリジナルにしたい

    • 子供に持たせる通園かばんや習い事用のかばん、お給食の手下げ袋、体操服入れの袋。
      園や学校によって用意するものは様々です。



      自分が近くのコンビニやスパーに少しお出かけする時に持つカバンもあると便利ですよね。
      ちょっとしたお出かけに気取らずにいて、かつオリジナリティーがありお洒落な物がいいですよね。


      ミシンがあり、裁縫が得意な方ならよいのですがなかなか最初から作るとなると手間と時間、技術がいります。



      そんな時は、雑貨屋さんや100均等で売られている、手提げ袋やトートバックを上手く活用してアレンジしてみましょう。


      作りのしっかりした物で、かつシンプルなデザインの物を選び、カラフルな色のボタンを付けたり、リボンやレースを付けたりして色々飾ってみましょう。

      普通に売られていた物も、少しアレンジするだけでオリジナルの物が出来上がります。



      飾りつける小物も100均の手芸コーナーに豊富に取り揃えられています。

      縫い付けるのさえ苦手な方の場合、布用の接着剤もありますので上手く利用してみてください。
      紙でできた手提げ袋を飾りたい場合は、マスキングテープを使用するのも一つの方法です。
      最近のマスキングテープは絵柄が豊富で可愛い物やシンプルでかっこいい物も様々です。


      マスキングテープを色々組み合わせて、オリジナルの手提げ袋を作ってみましょう。


      お友達にプレゼントする時に、オリジナルの袋に入れて送るのも粋な感じがしておしゃれです。


      贈られた側も、そんな細かな所までの心遣いに喜ぶ事間違いなしです。

top